なんちゃって女将のアウトドアな日々


by hi636ra8ma

さっぽろ国体が終わりました!

みなさん、お元気ですか~
私はかれこれ一週間も仕事をお休みして、北海道に潜伏中です(笑)
さっぽろ国体に出場するため、古巣のかもい岳で2日間のトレーニングをして、かなりアスリートな気分で臨んだ3年ぶりの国体!
コースオープンでは、15年ぶり?に手稲の急斜面を滑り、びびりまくっていました。
前日の雨と冷えこみで、カリッカリのアイスバーンに仕上がってしまった大会バーン。

福島のふわふわパウダーになれきってしまった私が、果たしてこの堅いバーンを滑れるのでしょうか・・・
久しぶりの大舞台でのレース。

怖いけどもう滑るしかないと覚悟を決めスタート台に立ちました。

前半の緩斜面、思ったよりスピードに乗れず、問題の急斜面へ。
スピードがなかったおかげで、意外とすんなり滑れてしまった。

が、油断するのはまだ早かった・・・・
急斜面を5旗門ぐらいすぎたあたりで、足に疲労が・・・
攻めなきゃいけないのに、足が全然動かない。
それもそのはず、ゴールしたら1分22秒も滑ってました(苦笑)

順位は12位。

できれば入賞にからみたかったんだけど、やれることはすべてやったので、また来年のお楽しみにすることにしました。

今回の国体は私が高校時代を過ごした札幌だったこともあり、懐かしい人にたくさん会うことができました。
事前合宿に滞在したかもい岳は、私が小学生~中学時代を過ごし、スキーの基礎をたたきこまれた場所。
原点に戻って練習できたことが、一番の収穫でした。
大人になってやっと、自分が恵まれた環境でスキーをさせてもらっていたんだな~と実感したのでした。
もっと早くなりたいジュニアや社会人の皆さん、1度はかもい岳でトレーニングしてみてください!
私も毎年行きた~い!よし、来年はツアーやろう(笑)

かもい岳レーシングの皆さん、お世話になりました。
国体では、福島県選手団の皆さん、大変お世話になりました。
また来年も出場できたら、よろしくお願いしますっ!!!
[PR]
by hi636ra8ma | 2010-02-28 21:21 | レース