なんちゃって女将のアウトドアな日々


by hi636ra8ma

枝幸ツアーから帰ってきました♪

先日、久しぶりに真冬の北海道の実家に帰ってきました。
私の父が数年前から、新しく家を建てる計画を練っており(記憶が確かなら、私が小学生くらいから)、いつも計画倒れしていた夢のお家がついに出来上がったのです!
昨夏に帰ったときは、まだ窓ガラスが入っていない状態で、冬までに間に合うのか不安だった村山家。
私の結婚大イベントとも重なり、父も母もテンテコマイでなんとか12月に引越したのですが、まだ昔のボロ屋に行ったり来たりしながらも、新しい家を満喫してるようでした。

c0110386_20215944.jpg


林業を営む父が、自分の山で選んできた木を製材し、大工さんにイチイチ文句いいながら作ったこの家は、森の香りがする温かい空間でした。

c0110386_20274059.jpg


村山家の常連客  お腹が空いていると鳴いて催促する

c0110386_2030108.jpg


24日から枝幸ツアーに参加した4名  丁重にゲストハウスにお連れすることに。

c0110386_20315890.jpg


『がおー!』  気合充分M美さん

c0110386_2034115.jpg


スノーモービルでナイトクルーズ

スノーモービルで大騒ぎしたあとは、サウナに入って雪にダイブ!
実は雪が硬くて痛かったです(^_^;)

翌日は朝から晴天に恵まれ、タラバCUPにでる組と裏山でスキーを楽しむ組に分かれました。
私もなぜか裏山組へ・・・

c0110386_203574.jpg

M美さん、Y子さんに囲まれ嬉しそうなM山父

c0110386_20401561.jpg


初めて山スキーとシールをつけて登った二人でしたが、苦戦しながらも頂上に無事たどり着き、プチバックカントリーを楽しんでいました。

夜は、誰もタラバ蟹をゲットできなかったので、それを予測していた母が用意してくれたタラバちゃんを炭火で焼いて食べ、天ぷらにして食べ、ボタンエビも食べ、大満足の夕食でした。
※食べるのに夢中で写真は一切ありません。

お腹も心も満たされ深い眠りについたのでした。

あっという間に帰る日になってしまいました。
最強晴れ女、M美さん、Y子さんのおかげで最終日もお天気でした。
父の提案で、利尻富士が見えるルートで稚内空港まで行くことに。

c0110386_20452299.jpg

道産子の私ですら、こんなハッキリと利尻富士を見るのを初めてで感激しました
よく見ると、滑れそうなスロープがたくさんあって、とっても魅力的な山でした。
今度機会があれば滑ってみようかと思います。
利尻富士を後にして、抜海で越冬中のアザラシを見ました。
お天気がいいせいか、ひなたぼっこしてるアザラシ、水面で相撲をとっているかのようにジャレあうアザラシ、キャーキャー騒いでいる私たちに興味を持って、クリクリの真っ黒な目でこちらを眺めているアザラシと、動物園にはないリアルなアザラシを見ることができました。

あっという間に過ぎた3日間
生まれ育った町なのに、今まで知らなかった、気がつかなかったことがいっぱいありました。
道北の素晴らしさを、新たに発見できた旅でした。
参加してくれたM川さん、H子さん、M美さん、Y子さん、遠くまでお付き合いいただきありがとうございました(^^♪

c0110386_2051520.jpg

[PR]
by hi636ra8ma | 2007-02-26 20:10 | バックカントリー