なんちゃって女将のアウトドアな日々


by hi636ra8ma

薪ストーブ♪

c0110386_09717.jpg

沼尻高原ロッジのブログを見てくれてる方はもうご存知かもしれませんが、
ついに薪ストーブが始動しました!

生まれたときから薪ストーブのそばで育った私にとって、
火のある生活はあたりまえ。
そして北海道から内地(北海道の人は関東をナイチと呼ぶ)に来てビックリ!

薪ストーブなんて、どこにもない。
紙のゴミが燃やせないので、すぐに溜まる。
エアコンは、焼き芋もできない、寝っころがってゴロゴロできない。

ナイチの人は、なんて厳しい冬を過ごしているのだろうと、ショックを受けたものでした。

このロッジも長年石油ストーブで暖をとっていたのですが、
薪ストーブをこよなく愛する父が、ロッジにプレゼントしてくれたのです。

しかし、そう簡単には薪ストーブのある生活をスタートできませんでした。
まず、どこに置くかで悩み、一番工事費用の安く済む場所に設置することにしました。
燃やすための薪を作るために、
10トンものナラの原木をチェーンソーで切り、
みんなでせっせと割りました。

それからは、ロッジのブログで紹介してるとおり
栗の木の小上がりを作ってもらい
気に入ったレンガが見つからずに
やっと見つけた古レンガを炉台にしてもらい

遂に、約一年もの深い眠りから覚め
モクモクと白い煙をはきだす姿は
意地らしく
感動すらおぼえました。

そして今日、大工さんにお願いしていた
収納ベンチが薪ストーブの隣に並びました。
収納はキャスター付き引き出しになっていて、
雑誌や本を収納できるようになっているのです。

写真は仕事が終わり、読書にいそしむ乙女たち。
みんなから愛される薪ストーブになりますよーに♪
c0110386_0988.jpg

[PR]
by hi636ra8ma | 2008-09-06 00:09