なんちゃって女将のアウトドアな日々


by hi636ra8ma

カテゴリ:未分類( 55 )

某カルチャーセンターのお手伝いで、奥多摩にある笠取山というところに行ってきました。
この山は、山頂が埼玉県と山梨県、東京都にまたがっており、東京の水がめの役割をしているとても重要な山だそうです。登り初めから小雨がちらついていたので、カッパを着て歩きました。

c0110386_22504940.jpg
雨のおかげで、新緑がとても綺麗でした。

c0110386_22532128.jpg
カラマツの新緑

c0110386_22561910.jpg
小さいピンクの花 名前聞いたのに、もう忘れちゃいました。

c0110386_22572637.jpg
水道局が管理しているので、道がすごく整備されています。

c0110386_22582487.jpg
きっと、紅葉もきれいだろうな~

c0110386_22591199.jpg
c0110386_22592554.jpg

c0110386_22593619.jpg

ここが三つの川の分水嶺。同じ場所から、3つの川が出ているなんて不思議。

c0110386_231983.jpg
新緑に映えるツツジのピンク色

c0110386_2332967.jpg
ここが、多摩川の最初の1滴が落ちるところなんですって!

c0110386_2343326.jpg
山頂付近はシャクナゲが満開でした。

c0110386_2351259.jpg
実は1953mもあるんです。

c0110386_2363881.jpg
頂上付近はちょっとだけ岩場もあり、プチアルピニスト気分に。
下りも割と歩きやすい道が続いて、膝の悪い人にもオススメのコースでした。
あまり長い休みは取らず5時間ちょっと歩きました。

c0110386_2374782.jpg
大活躍のハートランドのインソール。
[PR]
by hi636ra8ma | 2007-06-15 23:13

かもい岳っ子が嫁ぐ日

先日、かもい岳レーシング時代のよきライバルでもあり、旧知の仲である斉藤由美ちゃんが結婚しました。
この日のために、全国各地からかもい岳レーシング時代の悪友たちが集まり、久々の再会におおはしゃぎ。何十年振りかに会う友人もいて、こんな機会を作ってくれた由美ちゃんに感謝感謝!
パーティでは、かもい岳時代の私たちの超マル秘写真が映し出され、ショートカットにジャージ姿の集団は、とても女の子に見えず、自分がどれなのかわからないぐらいヒドイものでした。(由美ちゃん、あの写真は燃してください)

今ではみんな女らしくなりましたから(笑)
c0110386_171020.jpg


由美ちゃん、コータ君お幸せにね♪
[PR]
by hi636ra8ma | 2007-06-05 01:11
3月31日から4月1日までの2日間、福島県沼尻スキー場にて、ネイチャースキー検定会がおこなわれました。
『ネイチャースキーって何??』と思われる方がほとんだと思いますが、簡単に説明するとカカトのあがるスキー(山スキー、クロスカントリースキー、テレマークなど)で、自然の中を散策するスキーです。
私が今回受けた研修は、ネイチャースキーのお客様を安全かつ楽しくガイドするための、技術と知識を身につける研修と検定会でした。
今まで、何度かバックカントリースキーツアーを実施してきましたが、ある程度の技術や体力がないと楽しめないことが多々あります。それに比べ、ネイチャースキーは、初心者でも安全に楽しく自然の雪山を散策できます。
私がちゃんとガイドできるように、今回はしっかり勉強してきました。

一日目、まずはクロスカントリースキーで平地滑走の練習。
ダイアゴナル走法なんて、生まれて初めて聞く単語も飛び出し、手と足が一緒に出てしまったり、四苦八苦しながらもなんとか基本技術は身についたようです。
そのあと、リフトに乗ってプルークボーゲンに、パラレルターン、最後は直滑降もしました。
スキー板の幅が、普段のスキーの半分以下の細さなので、バランスとるのも一苦労。
指導員の資格を持ってる受講者のみなさんも、あちこちで転倒。
とっても面白い光景でした(^_^;)

そのあと、われらが沼尻高原ロッジの河崎支配人が講師となり、実際に森の中を歩きながら木の説明や、動物の足跡、ロープワークなどを教えてくれました。
今度は宿に戻り、地図の見方やコンパスの使い方などを教わり、何も覚えていないまま筆記試験に突入。
老若男女、久々の試験問題に唸り声をあげながらなんとかテストを終了しました。

2日目は実技試験。
小雨の降る中、前日の練習の成果が出たのかみんなの姿も様になっていました。
そして、検定の全科目が終了し、受験者全員が『合格』というおめでたい結果が出ました。
もしネイチャースキーに興味がある有資格者の方は、来年受講してみてはいかがですか?
たぶん受かるから(笑)

c0110386_10113535.jpg

[PR]
by hi636ra8ma | 2007-04-03 10:11
25日に群馬県のたんばらスキーパークでおこなわれた、草技術選のジャッジをしたきました。
朝からあいにくの雨模様だったのですが、選手のみなさんの気合の入った素晴らしい滑りを見せていただきました。
この大会、なんと優勝者には賞金が出るんです。
男子は10万円、女子5万円です。
入賞者はもちろん、飛び賞やブビー賞、ゲスト賞なんかもあり、だいたいの人に賞品が当たるという太っ腹な大会なのです。
私も出たいくらい賞品のいい大会でした。
みなさんも、是非来年参加してみてはいかがですか?

c0110386_11202018.jpg
たんばらイメージキャラクター、タンバリン君。子供たちに大人気でした。
[PR]
by hi636ra8ma | 2007-03-26 11:30

40年ぶりの総合優勝

私の母校、早稲田大学が40年ぶりにインカレで総合優勝しました。
24日は祝勝会があったので、久しぶりに大学のある高田馬場へ行きました。
男子は世界選手権などに出るような選手もいて、打倒日大でやってきていたので優勝できて本当によかったです。
でも、本当にスゴイと思ったのは女子選手の活躍です。
私が1年生の頃は、女の先輩が1人しかいなくて、2部で細々と頑張っていましたが、今はクロスカントリーの選手を中心に全日本クラスの子が集まり、なんとクロスカントリーのリレーで早稲田大学スキー部始まって以来の、初優勝を飾ったのです。
しかも、最後まで日大の選手と競り合い写真判定での優勝だったそうです。
話を聞いただけでも、感動してウルウルきそうなんですから、現地で応援していたみなさんが号泣したのは言うまでもありません。
OB・OGのみなさんも自分の事のように喜び、最後はみんなで校歌を熱唱しました。
卒業してかれこれ6年が経ちますが、私もインカレで一度は優勝したかったな~と悔やまれました。そして、今になってOBやOGのみなさんがどんな想いで現役選手を応援していたのかがよ~くわかりました。
現役選手のみなさん、諸先輩達への感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張ってください!


c0110386_10562348.jpg
100人をこえるOBとOGが集まりました

c0110386_10563241.jpg
校歌は応援部の方のアカペラ伴奏がなければ始まりません!
いつも真冬のインカレの会場に、学ラン姿で駆けつけてくれる応援部、気合が違います。

c0110386_10563973.jpg
フレー フレー スキー部っ!!
[PR]
by hi636ra8ma | 2007-03-26 11:01