なんちゃって女将のアウトドアな日々


by hi636ra8ma

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お久しぶりで~す。みなさんお元気ですか?
すっかり、雪も溶けてしまい、なんとなくシーズンオフを迎えてしまいました。

ところで、先週11日に初のアドベンチャーレースに出場しました。
これが、思っていた以上に大変だったんです。

朝にブリーフィングといって、大会の説明をしてくれるんですが、
そのときに『今日のお題』みたいな感じで1/25000の地図を渡されるんです。
そこに、チェックポイント10数箇所を赤いペンで印してあり、
地図の読めない私はまったく理解できず、事の重大さに気づいたのでした。

最初は和気あいあいと、クイズ探しのようなことをして、
開催地、那須烏山の資料館にお邪魔してクイズの答えを探したり、
この辺までは他のチームもたくさんいて、和やかなムード。

c0110386_12164549.jpg

答えが合ってて、ホッとする3人。でも、ヘルメットにタイツって!バツゲームじゃないんだから。

それが終わるとコースは一変。
一気にアドベンチャーモードに。
MTBで山道を突き進み
途中、バイクをかついで倒木を乗り越え、
開始1時間もしないうちに、息はゼエゼエハアハア。

チェックポイントが、かなりの確立で山の中にある。
しまった、これは結構大変だ。
しかも、地図で最短ルートを探りつつ進むので
道がなかったり、ヤブこぎだったり、登りがきつくてMTBを押したり、
予想してなかった事態ばかり。

途中にタラの芽があっても、とっている余裕もなく
ただひたすらM子さんのナビゲーションを信じて
根性だけでついて行くことに決めた。

やっと、MTBのセクションが終わると
お次は那珂川で1台のカヤックを3人でリレーする。
他のメンバーが漕いでいる間に、急いでオニギリを食べる。
少しの時間も無駄にできないのである。

カヤックが終わると、次はトレッキング。
といっても、できる限り走らないと制限時間に間に合わない。

ここでも、チェックポイントがかなり山の奥のほうにある。
M子さんは、大きい道を通らず山道を通り最短ルートを選択。
私たちも、それに賛成し、ひたすらヤブを突き進む。

何度もルートを間違えたのではないかと不安になりながら、
チェックポイントを見つけたときの感動といったら・・・・
これが、やみつきになる原因なんだと思う。

何とか、途中の足きりにもギリギリで間に合い、
ゴールまであと数箇所のチェックポイントを通ればよいところまでいった
私たちの喜びの瞬間↓↓↓

c0110386_12321943.jpg


最後の力をふりしぼってのジャンプ!
そして、3人一緒にゴーーーール!!!!!!!!

なんと、スタートして7時間が経過していました。

フィーゴの散歩ぐらいしかしていなかった私でも、
人間やればできるんだな~としみじみ実感しました。

今回は完走すればいいや、ぐらいに考えていたのに
なんと、女子3人チームが1組しかいなかったので
女子の部で、『優勝』してしまいました!

オープンカテゴリーでも5位
大健闘でした。

そして、大好きなイチゴをもらい
辛かったことなんて、すっかり忘れ
また次も出ようかな、なんて考えてしまうのでした。

c0110386_124007.jpg


M子さん、Mちゃん、お疲れ様でした!
また『ロッジとゆかいな仲間たち』で大会出ましょうね!

また、大会のスタッフやボランティアの皆さん、烏山の皆さん、ありがとうございました。
こちら、大会のリザルトです。
http://www.a-extremo.com/extreme/2009/nakagawaresult.html
一緒に大会に出たい人は連絡ください(笑)
[PR]
by hi636ra8ma | 2009-04-16 12:46